男子必見!みんなが知りたい就活身だしなみ・持ち物リスト

身だしなみ編1

清潔感ある髪型にする

男性の就活時には清潔感のある短髪にする

男性というのは、女性に比べると、短い髪型のものです。就活時にはその髪型をどのようにしたら、清潔感のある髪型にすることができるのでしょうか。やはり、前髪に関しては目にかかるような長さでは良くありません。すっきりとおでこが見える髪型の方が清潔感を得ることができます。ですので、長めの髪型よりも、すっきりとした短髪にする方がいいといえそうです。しかし、いくら短髪だからと言っても、寝癖がついているようでは台無しです。もしも寝癖が付いたまま面接を受けると、だらしのない人というような印象を与えてしまいかねません。短髪にすることによって、寝癖は付きやすくなります。ですので、少し早めに起きるようにして寝癖は直してから行くようにしましょう。そうすることによって、清潔感のあるさわやかな髪型にすることができることでしょう。

シャツの襟足、袖が汚れていないかチェック

男性の就活時には真っ白なシャツで臨む

社会人として大切なことは相手に不愉快な印象を与えないということです。それがどういうことかというと、清潔感を出さなくてはならないということです。もしも不衛生な感じの人と一緒に働きたいと思うでしょうか。やはり清潔感溢れる人と一緒に働きたいものです。ですので、就活のときには面接官もその点をよく見ているものです。特に男性というのは、女性に比べると、汗や体の脂がでやすいかもしれません。ですので、気を付ける必要があります。そのためには、シャツの襟足や、袖が汚れていないか気を付けてチェックしておく必要があります。特に袖口に関しては、面接官からもよく見えるところです。ですので、汚れているようではとても印象が悪くなってしまいます。きちんと着替えるときにはその点を注意して着替えるようにし、真っ白な清潔感のある服装で、面接に臨むといいでしょう。

スーツのしつけ糸がついたままか確認する

就活における男性の身だしなみの心得

就活をしている学生さんであったら、女性でも男性でも身だしなみが重要です。きれいなシャツはもちろん、スーツもしっかりとクリーニングに出しておきましょう。ネクタイも曲がっていないか鏡で確認です。身だしなみに厳しい企業もあるかもしれません。それは社会人としての当たり前のマナーなのです。だから身だしなみが重要なのです。ひげはもちろんきれいにしておきましょう。鼻毛も出ていないか要チェックです。初対面の人に会うならより、身だしなみがしっかりしている人の方がいいはずです。就活をしていると、段々と面接になれてくるかもしれませんが、初心を忘れないように身だしなみをしっかりとしておきましょう。就活では遅刻は厳禁です。ただし電車などが遅れる場合もあるかもしれませんので、そのときは電話でその旨を伝えておくべきだと思います。

ページトップへ

男子必見!みんなが知りたい就活身だしなみ・持ち物リスト
Copyright (C) shukatsu-list.net All Rights Reserved.